菅野一勢

菅野 一勢の著書!書評を掲載!

ここでは実業家、菅野 一勢の著書と、著書を読んでみた書評を紹介しています。

ネットビジネス参入から1年で年商1億円、現在はグループ会社20社で合計50億円を売り上げる菅野 一勢の書籍には、どんなものがあるのでしょうか。

菅野一勢(すがの いっせい)
情報起業(インフォビジネス)のパイオニアと呼ばれ、1年ほどというわずかな期間で、1億円を売り上げるなど大変注目されます。その後は、ネットコンサル業を開始し、実践を元に培ったネットマーケティングの知識を活かしながら、現在は10社以上のオーナーを務めています。住まいはシンガポール。

出典;「世界一ふざけた夢の叶え方」菅野 一勢他 – おもしろ書籍

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」

ひすい こたろう氏、柳田 厚志氏と執筆したこちら。

どうすれば最速で夢を叶えられるか?自分らしく稼ぐには?そもそも夢がない人は?そんなテーマにふれる本書。読みやすいので、サクサク読めるのも魅力です。

まったく違う境遇の3人の凡人が、熱く夢を語り、夢を紙に書いて助け合おうという実験。この実験の結果、なんとわずか1年で成功を収めてしまうというサクセスストーリーは、読み手もワクワクさせてくれます。

自分がこうなりたいという姿、また夢を実際に口にしてみる。言葉に出してみる。実践できる具体的な方法もわかるので、今すぐ役立てられるのもメリットですね。

読んでいるうちに、なぜか自然と前向きになれる、そんなパワーを持った一冊です。

※実践!世界一ふざけた夢の叶え方/フォレスト出版(2016年12月7日)

「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人

菅野 一勢のサクセスストーリー(体験談)に基づく内容がこの本にぎっしり。

浮き沈みが激しいインターネット業界で長期的に稼ぎ続けている菅野 一勢の思考、そして成功のために選択していった行動がわかります。

とにかくポジティブシンキングで突き進む姿に励まされる人、勇気をもらえる人、奮い立たされる人がきっと多くいることでしょう。

全て自分でやってしまおうと思うのではなく、任せられることは任せる。そんな思い切りの良さが、菅野 一勢の成功の秘密なのかもしれませんね。

※「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人/ロングセラーズ(2013年7月24日)

「ネットで月収1000万円情報起業の不思議な稼ぎ方」

菅野 一勢がこれまでに展開してきたビジネスのノウハウが丸ごと詰まったこちらの書籍。

とても具体的な内容で分かりやすい点は高評価できますね。自身が実際に行って成功を収めたビジネスモデルだから、読み手も素直に受け取れます。

またセールスレターの書き方などもかなり細かく丁寧に説明されているので、同じ業界のみならず別業界でも日常生活でも活用できると思います。

実績のない人が想像で書いているのではない、リアルなノウハウがわかるのがこの本の魅力でしょう。

※ネットで月収1000万円情報起業の不思議な稼ぎ方/中経出版(2005年11月22日)